2014年1月

フェイシャルエステの値段の話

年齢によって、女子トークの内容が変わってきますよね。 10代~20代前半は恋愛やオシャレのことばかり。 20代半ばくらいからは結婚の話題が入ってきて、30代になると、保険やエステ、健康などの話題がほとんどです。 職場で一緒に働いているメンバーはほとんど5歳~10歳年上で、30代~40代ばかりです。 最近では、シミが気になったからレーザー打ったとか、どこどこの病院で処方してくれるシミ取りクリームがいいよ、という話題で盛り上がっています。 美白やシワ・シミ予防、小顔など、女性の美への欲望は果てしないですね。 よくフリーペーパーで、エステサロンのチラシを見るんですが、女性の欲望に対応する為に、各エステ・美容外科も最新技術やサービスも本当に多様化してますね。 ホワイトニングやピーリング、イオン導入やワックス脱毛などよく効く言葉ですが、各エステでは使っているスキンケアグッズも違えば、機械も施術方法もまったく違います。 私もいくつかエステには通いましたが、同じ3,000年払っても、まず施術時間も違うし、終わった後の満足感も変わります。そうです。フェイシャルエステの値段の話。 なので、あまりにもエステサロンの数が多く、さらに1つのサロンでもメニューが多いので、自分に合ったお店、メニューを決めるだけでも至難の業な気がします。 私も何度かエステには行ってみたものの、どのメニューが合ってるかというのは正直わかりませんでした。 それに最初は顔の脱毛が目的で、エステに通ったんですが、スタッフの方にオススメされたものをどんどんやりたくなって、予算を超えて結局メニューが出来なかったりすると、すごく残念な気持ちになったりしました。 また、職場のメンバーは生活費は旦那さんの収入でまかなうから、自分で稼いだ分は自分で使えるという人が多いので、エステに掛けるお金が半端ない・・・シミ取りや、美白、炭酸パック、ビタミン注射をやったという話を聞くと、私もやりたいな~とどんどん欲望が膨らんできます。 もちろん、金銭的に厳しくない方は、やりたいメニューをどんどんできるので、全く問題ないとおもいます。 私みたいに、1月に美容に掛けるお金が決まってくると、周りのペースに合わせていたら大変なことになります。 まずは自分の悩み、願望(シワが気になるならシワに焦点を当てる)を決めて、自分の中の価格設定もした上で、自分にあったエステサロン・メニューを決めた方がいいかと思います。 私の場合、日常で使うスキンケアもある程度こだわりたいので、エステに掛けるお金は月8,000円程度。 2,000円のフェイシャルエステを週1回、月で合計4回のペースに留めています。 本当は週に2回は行かないと効果は出にくいといわれたのですが、無理せず続けることが自分に合っていると思ったので、このやり方を貫いています。


非常に嫌な存在なシミ

顔にあると非常に嫌な存在なシミはなかなか消えてくれませんから、多くの人もお悩みではないでしょうか? これまでにいろいろな化粧品を使用したけど、あまり効果はなかったという方も多くいるようで、 そうなると、もうフェイシャルエステに行って、専門的な治療を受けてシミを消していくという方法が1番良いのかな?と思います。 エステに行ってフェイシャルエステを受けるのは良いのですが、ここで1つ注意をしないといけないことというのがあります。 それは実際に施術を受けるま前に行うカウンセリングの時間です。 これが非常にポイントになってきますから、フェイシャルエステを受ける前のカウンセリングをきっちり行ってくれるか?チェックしていきましょう。 では、どうしてカウンセリングが大切になってくるか?というと、1人1人の肌質を確かめて、 その人に合った治療の方法、使用する美容液などの種類などを決めていくからです。 もしこのカウンセリングをいい加減にやってしまうと、せっかく高いお金を払ったというのに効果が全然ないという事態になってしまいます。 これはシミを消す効果を上げていくためだけではなくて、これからの肌に関するトラブルを予防するという意味もあります。 したがって、行ってみたサロンではまずこのカウンセリングの様子をチェックしてみてください。 できれば行く前にネットから口コミ情報などを検索して、評判などを調べてみても良いかもしれません。 そうすればより信頼のできるサロンでフェイシャルエステの施術を受けることができるでしょう。 フェイシャルエステでシミを消していくためにはカウンセリングをきちんと行ってくれるサロン探しがまず大切になってきます。


メタ情報